出来高移動平均線(1から学ぶテクニカル指標)

チェックポイント!

出来高系指標の「出来高移動平均線」の解説は、以下の解説記事のリンク先を参照してください。

出来高移動平均線は、前回の「出来高対応チャート」と違って、どのトレードツールにもほぼ入っている、出来高系指標としては代表的なテクニカル指標です。

解説の通り、出来高移動平均線は、出来高(できだか)トレンドを見る指標です。価格に強いトレンドが出ている場合に、そのトレンドの信頼性を高めるために出来高のトレンドも見ておく、といった使い方が基本になります。注意点としては、出来高移動平均線のシグナルが売買タイミングをはかるシグナルにはならないということです。出来高系指標は、価格の分析をしていない指標で、あくまでトレンド系指標オシレーター系指標の補完で使うものですので、その点は忘れないように注意してください。解説動画の「注意点」で、その話を入れていますし、市場や銘柄選定でも使いますので、その点を注目して見ていただければと思います。

「1から学ぶテクニカル指標」とは?

動画で解説ーYouTubeー

[動画で解説] 出来高移動平均線(1から学ぶテクニカル指標)

解説記事