和光ボリュームレシオーワコーボリュームレシオー(1から学ぶテクニカル指標)

2018年12月18日

 チェックポイント

チェックポイント!

出来高系指標の「和光ボリュームレシオ(ワコーボリュームレシオ)」の解説は、以下の解説記事のリンク先を参照してください。

和光ボリュームレシオは、「WVR」と略されることもありますが、和光証券さんヴァージョンのボリュームレシオです(和光証券さんは、合併やなんやらあって、みずほ証券さんになってます)。

和光ボリュームレシオは、必要な方だけ解説みてください。一般的でないので・・・。和光ボリュームレシオは、そもそもは個別銘柄週足をベースに中長期的なタイミングを判断するために開発されたので、週足で見るのが一般的です。ゆえに、解説でも書いてますが、和光ボリュームレシオが急上昇した時の上昇トレンドの初動を捉える、またはそのトレンドの強さの信頼性を高めるような使い方が妥当だと思います。

「1から学ぶテクニカル指標」とは?

 

動画で解説ーYouTubeー

[動画で解説] 和光ボリュームレシオーワコーボリュームレシオー(1から学ぶテクニカル指標)

 

解説記事