出来高回転率(1から学ぶテクニカル指標)

チェックポイント!

出来高系指標の「出来高回転率」の解説は、以下の解説記事のリンク先を参照してください。

出来高回転率は、過去の出来高(できだか)と比較して、今の出来高がどの水準にあるのかを一発で見れる指標です。出来高回転率は、銘柄によって水準が異なりますし、もともと出来高が少ない銘柄であればピークも判断しにくいですが、相場の底入れ時期や過熱感を見る際に使う指標ですので、チェックしておくといいと思います。ただ、出来高系指標は、売買タイミングをはかる指標ではなく、あくまでトレンド系指標オシレーター系指標の補完で使うものですので、その点は忘れないように注意してください。

「1から学ぶテクニカル指標」とは?

動画で解説ーYouTubeー

[動画で解説] 出来高回転率(1から学ぶテクニカル指標)

解説記事