フランス大統領選ーフィヨン氏の政策の特徴

 

フィヨン氏が掲げる政策


人物

  • 敬虔なカトリック教徒
  • 誠実な人柄とされる
経済政策
  • 経済政策は、英国のサッチャー元首相を支持 (「サッチャーイズム」を参照)し、自由主義を主張。
  • 財政の健全化を重要課題とし以下の政策を提唱。
    • 1100億ユーロの歳出
    • 定年の年齢引き上げ
    • 公務員50万人削減
    • 法人減税
外交
  • 「シェンゲン協定」(欧州での人の自由移動の協定)の見直し。
  • ロシアとシリアのアサド政権との関係改善を主張。
政治・社会
  • テロ対策と構造改革を重視。国境警備強化。
  • 保守的
  • 同性婚は容認。ただし、同性婚カップルによる養子縁組は慎重。

 

関連記事


 

当ページは、当該の内容について運営者が作成・編集したものです。情報・データは安全性や正確性を保証するものではなく、投資への勧誘を目的としたものでもありません。当サイトの情報を用いて行う一切の行為・損害について一切責任を負いませんので予めご了承ください。