ただいまリニューアル作業中です。作業終了まで一部表示が乱れている場合があります。

ドル円が三角保ち合いのレジスタンスライン突破

2020年2月のマーケット動向と投資戦略
スポンサーリンク

本日の注目イベント&経済指標

ドル円

ドル円が三角保ち合いレジスタンスラインを上抜いてきました。
昨日のブログで、今日はブログ休むって書いてましたが、この動きされると書かないとダメです。戦略書いてましたしね。今日は本当に忙しいので、この動き明日にしてくれませんかって思いましたけど。笑

さてさて、姉妹サイト「株初心者のための株式投資と相場分析方法」で、随分長い間、

このチャート載せてましたが(チャートは先々週のものです)、とうとう昨日レジスタンスラインを上にブレイクアウト

先週ぐらいにレジスタンスラインが110.20円あたりだから、ここ抜けたら一旦買いって書いてて、このトレンドラインはみんな見てるでしょうから、飛びついた感じでしたね。長期のトレンドラインのブレイクアウトですしね。週足のブレイクアウトも絡んでますし、週足まだわかりませんが、週足でもブレイクアウトすればいいトレンドになりそうって所です。筆者は書いてた通り110.20円抜けの110.30円で乗りました。ドルが強いですね。直近高値抜いてきましたし。ユーロが弱いってのもあります。ドルやユーロの強さは、ドルインデックス・ユーロインデックスで確認してください。

ドルインデックスはこのあたりで抑えられてきたし、口先入ったりしますけど音沙汰ないですね。

昨日ドル円はブレイクアウト後しっかり上昇しましたので、このブレイクアウト狙いは初動取れてる感じですが、例えばここから早期にいってこいになってレジスタンスラインを割る展開になれば、いってこいはブレイクアウトの否定ですので、上はないってことで途転だと思います。一方、ここからしっかりトレンドが出れば、短期トレンドの転換が出るまで様子見だと思います。

一方、チャート関係ないこと書いておくと、ドル高は許してくれないだろうなって思ってます。トランプ氏は貿易赤字ゼロつってますので、どの道ドル安持ってくって思いますが。どのあたりで抑えにくるのか注目です。って、もういい所まで来てると思いますけど。ドルインデックスだと、だいたい98あたりが抑えられやすい、まぁ104あたりまでは全然あってもおかしくない感じですけど。だから、このブレイクアウト乗ったなら、材料次第でヘッジの対応遅れないようにって思います。

お知らせ

さて、お知らせが1つあって、昨日書いてた「株式マーケットデータ」のゴムとCRB指数の解説文を追加しました。

ゴムの解説が長文になってしまって申し訳ないですが、パッと読んでもらえたらゴムだいたいわかると思いますので是非是非。

CRB指数の方は、指数の構成商品載せてるサイト見かけないので、筆者が全部書いておきました。見方の解説も書いてますので、参考にしてください。

タイトルとURLをコピーしました