景気後退確率(米国)の推移の掲載を開始しました(チャート含む)

2019年12月16日2019年12月のマーケット動向と投資戦略

本日の注目イベント&経済指標

お知らせ1

姉妹サイト「株式マーケットデータ」で米国(アメリカ)の景気後退確率(NY連銀分)の推移の掲載を開始しました(チャート含む)。

景気後退確率の解説は以下を参照してください。

景気後退確率は、株式マーケットデータのメニューの「米国債利回り」の下に追加しています。

お知らせ2

15日に、姉妹サイト「株初心者のための株式投資と相場分析方法」のトップページの

  • 直近のテクニカル分析(PC版のみ)
  • 今週の注目イベント&経済指標

の欄を更新しました。先週の諸々のビッグイベントのまとめとテクニカル分析をいっぱい書いておきましたので、よかったら読んでください。

ちょろっと書いておくと、金曜の米国株は結局ギリでプラス引け。第1段階の合意内容、事前報道以下の内容でしたので、一旦下がるわと思いましたが戻しましたね。ジャブジャブ相場。その辺の話も書きましたのでよかったら。

関係ない話

さて、新国立競技場が公開されましたね。
筆者はパラリンピックの開会式・閉会式のチケットが当たって行けますので楽しみです。んで、今週18日は2次抽選の結果が発表されますので、さらにチケットが追加でゲットできるかドキドキしながら待ちわびています。

そして、グランメゾン東京。
筆者は木村氏のハーレーに注目して見てますが、昨日の回はやられました。普通、バイクから降りる時って、右足をバイクの後方に出して降りますが、木村氏はバイクの前方に右足を出して降りてましたね。あれ見て「やられた・・・」と思いました。あれは全く思いつかなかったです。あの小技がキムタクさんですよね。カッコイイと思った。負けた。さすがと思って関心した。悔しい。あれはメジャーな技なのかなぁ。いざという時あの技使お。でも、筆者は体が硬いから、ミラーに足引っかかってミラーぶっ壊しそ。足上がるかなぁ。ミラーどころか、筆者ひっくり返ってバイクもひっくり返る可能性がある。今日から練習しよ。全部あの降り方にシフトする。練習あるのみ。

でも、影響受けすぎのやつって思われるかなぁ。ふーむ。こういうのは技だけ身につけておいて、誰しもが忘れた頃に披露する。それしかない。てか、昨日の主役だった久住カンナ役の人いいですね。かわいい。笑顔になると顔がパーっと明るくなるでしょ?あーゆー人大好き。