charTradeラジコン(チャートレードラジコン)PR動画

これまでのラジコン作りのおさらい

タミヤ1/10電動RCカーシリーズ「NSX」・ファインスペック 2.4G 電動RCドライブセットを購入し、ラジコンの本体をしっかり組み立てたものの、ボディーの塗装で大失敗した筆者。

その大失敗を挽回しようと、永ちゃんの教えにならってボディーを黒く塗りつぶしましたが、霊柩車のようなルックスになりかけて万事休す状態に陥りましたが、起死回生、かっこいい黒色のNSXが出来上がり、ここから筆者は、この単なる黒色のNSXを

  • charTradeラジコン(チャートレードラジコン)

つまり、

に変貌させました。といっても、テクニカル分析を一台のラジコンで表現するのは不可能なので、出来るだけ突っ込んだって形ですけど。

charTradeラジコンの細かな解説は追々記事にしていきますが、まずは完成したcharTradeラジコンで動画を作りましたので、よかったら観てください。

charTradeラジコン(テクニカル分析が凝縮されたラジコン)PR動画

上の画像クリックでYouTubeの動画のページに移ります。

PR動画について

PR動画、どうだったでしょうか。

十中八九で意味不明だったんじゃないかと予想してます。

作ってる筆者が意味不明でしたし。

ただ、動画の序盤に出てくる

  • トレンドにご乗車ください
  • 総楽観時の乗車はご遠慮ください

この文句、筆者は結構気に入ってます。運転席側と助手席側の窓にこの文字を入れたのですが、charTradeはトレンドの初動で仕掛けるトレンドフォロー型のトレードが多いですし、総楽観時にその相場に乗ってくってのは危ないですしね。

一方で、

  • 果てしない投資のレースが始まる

つって、よくわからんことを書きました。投資のレースってなに?って感じで、筆者も意味不明です。思いついただけです。「レースが始まる」つったらワクワクする気がしたので・・・。ただ、charTradeラジコンは今後使い方たくさんあるなぁと思ってるので、投資に役立つような面白い展開にしていこうと思ってます。

続いて、charTradeラジコンのボンネットに、折れ線のチャートがあったと思いますが、あれはチャートの問題になってます。

このチャートですが、これは窓(ギャップ)の問題になってます。このチャートの中に、

がそれぞれありますが、チャート上のどの位置の窓(ギャップ)が、上記の窓(ギャップ)にあたるか示しなさい、って問題です。

これは答えを見ずに正解してもらいたいですが、わからない方は上記のリンク先にそれぞれ答えがありますので、参照してください。

んで、動画の最後はcharTradeラジコンがぶち当たってきて、

ってことで終わるわけですが、筆者も何の扉が開かれたのかわかってないです。でも、ラジコンが当たったぐらいで開く扉なので、相当小さくて軽い扉であることは間違いないと確信してます。

あれは、charTradeラジコンを初めて走行させた時に、単に事故っただけの映像なんです。初めての走行だったの操縦が慣れておらず、右と左の操縦間違えて動画を撮影してたスマホにぶち当たって、スマホ吹っ飛ばしたって映像です。あの後、筆者はスマホがぶっ壊れてないか確認してます。

あの映像はスロー再生になってるのですが、実際はもっとスピード出てる状態でスマホにぶち当たりましたので、スマホの吹っ飛び方がエグかったです。

そんなただの事故映像を「進撃の扉は開かれた」つって、無茶苦茶カッコイイ感じにしてみました。

というわけで、まだcharTradeラジコンの全貌はよくわからないと思いますので、その解説だったり、実際にcharTradeラジコンを走らせてる映像だったり、その後は投資に役立つような展開にもしていきたいと思ってますので、また筆者が何かしらする際は、よかったら見てください。



関連記事



charTrade(チャートレード)メニュー
  • charTrade(チャートレード)は、流動性が高い金融商品を投資対象としたトレード手法です。
  • 下記「※必ずお読みください」に記載している内容のすべてをご理解・了承いただける方のみ参考にしてください。
  • 以下の記事は上から順に読んでいただくとわかりやすいです。

 

 

 

事前準備 編

トレードの前に
 

 

 

 

仕掛けのタイミング 編

ローソク足
高値・安値
スパイク
だまし
移動平均線
トレンドライン
フラッグ型
ペナント型
揉み合い相場
対称三角型
ボックス相場(レンジ相場)
ラウンド
ダブルトップ・ダブルボトム
窓(ギャップ)
アイランドリバーサル
三尊天井・逆三尊
Vトップ(V天井)・Vボトム(V底)
カップアンドハンドル
ボリンジャーバンド
ペンタゴンチャート
MACD
押し目買い・戻り売り

 

 

 

 

保有中 編

保有中
ヘッジ

 

 

 

 

買増し・売増し 編

 

 

 

 

損切りポイント 編

相場反転ポイント
ローソク足
高値・安値
スパイク
移動平均線
トレンドライン
フラッグ型
ペナント型
揉み合い相場
対称三角型
ボックス相場(レンジ相場)
ラウンド
ダブルトップ・ダブルボトム
窓(ギャップ)
三尊天井・逆三尊
Vトップ(V天井)・Vボトム(V底)
カップアンドハンドル
ペンタゴンチャート
押し目買い・戻り売り
 
 

利益確定ポイント

値幅測定
売買高
  • 売買高(出来高)で判断する利益確定ポイント
高値・安値
スパイク
  • スパイクで仕掛けた場合の利益確定ポイント
トレンドライン
フラッグ型
ペナント型
窓(ギャップ)
三尊天井・逆三尊
カップアンドハンドル
ボリンジャーバンド
ペンタゴンチャート
MACD
RSI
逆行現象
押し目買い・戻り売り

 

 

 

 

基礎編(基礎をしっかり押さえておこう)

建玉法ーピラミッディングー

 

 

 

1から学ぶテクニカル指標

テクニカル指標ってなに?
相場とテクニカル指標
テクニカル指標の解説

トレンド系指標

オシレーター系指標

トレンド系+オシレーター系

出来高系指標

その他

 

 

 

 

charTradeラジコン

投資に関係ありませんが、遊びでテクニカル分析が凝縮されたラジコン”charTradeラジコン(チャートレードラジコン)”を作ってみました。よかったら見てください。

 

 

※必ずお読みください

当サイトのトレード手法は、当該の内容について運営者が作成・編集したものです。情報・データは安全性や正確性を保証するものではなく、投資への勧誘を目的としたものでもありません。当サイトの情報を用いて行う一切の行為・損害について一切責任を負いませんので予めご了承ください。
当ページで紹介するトレード手法は、主にテクニカル分析を基にしたトレード手法を記載しますが、同じテクニカル分析でも見る人によって解釈は異なりますし、トレードは自身の性格やレベルに応じた市場の選択や運用が必要であり、当サイトのトレード手法が通用する保証は一切ありませんので予めご了承ください。また、投資対象の特性ごとにトレード手法や考え方も大きく異なることがございますのでご注意下さい。あくまで参考として記載しているものですので、投資の判断はすべて自己責任でお願いします。当サイトの すべての情報の転載・複写は一切ご遠慮願います。これらすべてをご理解・了承いただける方のみ参考に読んでみてください。これらすべてをご理解・了承いただけない方は申し訳ございませんがご退出ください。

また、当サイトは、「株初心者のための株式投資と相場分析方法」「株式投資大百科」「株式マーケットデータ」「初心者のため仮想通貨専門サイト」の姉妹サイトです。当サイトでは投資に関する説明の際、姉妹サイトの解説記事をリンクを貼って活用しますので、わからない用語などがあればリンク先を参照してください。