ニュース(英国・2020年)

2020年

  • 2020年1月9日、英議会下院でEUから離脱するための関連法案が賛成多数で可決。近く上院でも承認され成立する見通しで20年1月末の離脱実現が固まった。欧州議会も月内に離脱協定案を承認する見込みで、英国は1月31日午後11時(日本時間2月1日午前8時)にEUから離脱する。今後の焦点は移行期間内に通常は少なくとも数年かかるFTA交渉を妥結できるかどうかに移る。
  • 2020年1月9日、カーニーBOE総裁は講演で「今年の英景気の回復は確実ではない」などと慎重な見解を示し「英経済の低迷が続くようなら比較的迅速な対応を支持する」などと述べたことから緩和の可能性が意識されポンド売りの展開。
  • 2020年1月8日、ジョンソン首相はフォンデアライエン欧州委員長と会談。20年末までの移行期間を延長しない意向を伝え、フォンデアライエン氏は「合意するには時間が短い」と伝えた。
  • 2020年1月6日、野党労働党はコービン党首の後任者を4月4日に公表するとした。党首選ではコービン氏の産業国有化など社会主義的な政策の是非や、ブレグジットへの対応などが争点になる。



 

米国

 

FRB

 

日本

 

日銀(日本銀行)

 

欧州

 

ECB

 

英国

 

ドイツ

 

イタリア

 

フランス

 

中国

 

アジア

 

中東

 

南アメリカ

 

世界