ニュース(中東・2021年)

2021年

  • 2021年1月25日、イランが2020年の増産分を相殺する目的で1-2月に減産する計画だと伝わった。
  • 2021年1月25日、イラクがIMFに緊急支援を要請。計60億ドルで、20億ドルは新型コロナ対策の緊急融資を申請し、40億ドルは他の制度で低利融資を求める。原油安と新型コロナ感染拡大で逼迫する財政の立て直す。また、6月に予定していた総選挙を10月10日に延期すると発表。
  • 2021年1月24日、サウジは、政府系ファンド「パブリック・インベストメント・ファンド(PIF)」の資産規模を5年で現在の倍以上の4兆サウジリヤル(約110兆円)に増やすと発表。石油にたよらない経済づくりを加速する。
  • 2021年1月5日、サウジアラビアは、2-3月に日量100慢バレルの原油を自主的に追加減産すると表明。新型コロナによる需要回復が鈍るとの懸念に対応する。
  • 2021年1月1日、イランが国際原子力機関に濃縮度最大20%のウランを製造する意向を通達。



 

米国

 

FRB

 

日本

 

日銀(日本銀行)

 

欧州

 

ECB

 

英国

 

ドイツ

 

イタリア

 

フランス

 

中国

 

アジア

 

中東

 

南アメリカ

 

世界