ニュース(フランス・2020年)

2020年

  • 2020年3月27日、フィリップ仏首相は、外出制限について少なくとも4月15日まで延長すると発表。感染者増が止まらず、効果はまだ出ていないと判断した。
  • 2020年3月16日、マクロン大統領は17日正午から買い物や通勤などを除き15日間、仏全土で外出禁止とすると発表。違反者は処罰する。ウイルス対策に専念するため、年金改革など全ての改革を棚上げするとした。必須の外出時も互いに1メートル以上距離を取るよう求め、産業の保護についていかなる企業も破綻させないとし、家賃や光熱水費などの支払いを先送りできるとした。22日に予定していた統一地方選の2回目投票を延期することも決めた。
  • 2020年3月9日、リステール仏文化相が新型コロナウイルスに感染。仏閣僚では初。仏全土での感染者は1400人を超えており、イタリアに次ぐ規模となっている。
  • 2020年1月22日、米仏はデジタル課税を巡り、20年末まで徴収を見送ることで正式合意。米国も仏への報復関税の発動を当面見送ることで一致し、新たな解決策に向けた協議を続ける方針。
  • 2020年1月20日、米仏両政府は20年末まで報復関税の応酬を避けることで合意。ルメール仏経済・財務相は、仏政府はいくつかの譲歩案を米側に示しているとしている。
  • 2020年1月7日、ルメール仏経済・財務相は、デジタル課税について米国とフランス両国が約2週間以内に妥協点を見いだすよう努めることで合意したと明らかにした。
  • 2020年1月6日、ドリアン仏外相は、イランに対し欧州は国連制裁の再開に道を開く対抗策を検討していると述べた。数日内に判断する見通しで発動されれば核合意の崩壊につながる可能性がある。



 

米国

 

FRB

 

日本

 

日銀(日本銀行)

 

欧州

 

ECB

 

英国

 

ドイツ

 

イタリア

 

フランス

 

中国

 

アジア

 

中東

 

南アメリカ

 

世界