ニュース(日銀・2020年)

2020年

  • 2020年1月15日、日本銀行の支店長会議で黒田日銀総裁は、国内景気について「輸出・生産や企業マインド面に弱めの動きがみられるものの、基調としては緩やかに拡大している」と述べ、先行きは「海外経済の減速の影響が続くものの、国内需要への波及は限定的となる」とした。
  • 2020年1月8日、日本銀行公表の19年7-9月期需給ギャップは+1.02%と3四半期連続縮小。縮小は景気後退を意味する。
  • 2020年1月7日、日本銀行の12月末のマネタリーベース残高は518兆円と前年末比14兆円増。13年以降で最小の増加額だった。金利低下を抑えるために金融機関からの国債の買い入れを減らした。
  • 2020年1月1日、日銀のETF・J-REITの2019年購入額が前年比を3-4割減。相場が堅調だったのが主因。



 

米国

 

FRB

 

日本

 

日銀(日本銀行)

 

欧州

 

ECB

 

英国

 

ドイツ

 

イタリア

 

フランス

 

中国

 

アジア

 

中東

 

南アメリカ

 

世界