CPPI(商業用不動産価格指数)はバブってる

2019年7月8日2019年7月のマーケット動向と投資戦略

本日の注目イベント&経済指標

お知らせ

7日に、姉妹サイト「株初心者のための株式投資と相場分析方法」のトップページの

  • 直近のテクニカル分析(PC版のみ)
  • 今週の注目イベント&経済指標

の欄を更新しましたので、よかったら見てください。

今週はブログお休みがちになると思いますのでそちらを中心に見てもらえたらと思います。

今週筆者は検査がございますので、朝ブログ書く時間ない日あるなぁって感じです。
評判のいい病院があって、別に体のどこか問題があるとかではないのですが、先月だったか先々月だったか、しっかり診てもらおうと思って申し込んでたんです。予約が多くて9月か10月って言われてたんですけど、同時にキャンセル待ちも申し込んでて、キャンセル待ちするんだったら結構早めに回ってくるはずって言われてたんです。で、それが回ってきたので、しっかり診てもらおうって感じです。
とりあえず明後日、ケツにカメラ突っ込まれるみたいです。あれは検査の前に腹の中にあるもの下剤飲んで全部出し切んなきゃダメでしょ?筆者は痔なので複数回出すってのは耐えれそうもなく、検査の前に息絶えそうな予感しかしないです。それで入院する可能性も無きにしも非ずです。予感とか予想とか相場観とか、そんな何もアテにならないもの信じるより、実際の価格の動きを重視するってのは筆者のブログの口癖みたいになってますが、この予感だけは当たる気がしてならないです。金融政策はかれこれ出口に困ってるみたいで、出口どころか巻き戻ってますが、筆者も出口に困ってる。ボラギノールが友達。

あ、そうそう、ちょっと前のボラギノールのCMって覚えてます?先の尖った紙飛行機が人のケツを狙うように飛行しまくって、座ってる人のケツのギリギリで止まる、ってCMでしたが、あのCMに筆者は憤慨してました。先の尖ったものが人のケツのまわりを飛行しまくってギリで止まるって、脅しにしか見えなかったです。ケツ用の薬のCMとは思えなかったです。あり得ない。友達と思ってたけど裏切られた気持ちになりました。けしからん!

CPPI

さて、投資の話は上記の更新の欄でしてますので今日のブログはケツの話ばっかして終了となりますが、一つだけ書いておくと、米国商業用不動産価格指数(CPPI)って見ておられます?姉妹サイト「株式マーケットデータ」で推移を掲載してて先週6月分出てきましたが、

随分バブってる。