ただいまリニューアル作業中です。作業終了まで一部表示が乱れている場合があります。

マリオの首相

2016年8月のマーケット動向と投資戦略
スポンサーリンク

おはようございます。
昨日は、リオの閉会式で、次回開催国の日本のPVとパフォーマンスがありましたが、ご覧になられましたでしょうか?筆者はそれを観てとても面白かったです。YouTubeで「リオ 閉会式」で検索するとNHKさんがアップしている動画が観れますので、よかったら観てみてください。

PVは、リオの閉会式に行きたいんだけど、日本にいて時間的に間に合わない首相が、マリオに扮して渋谷からドラえもんが用意した「土管」でリオに行くってストーリーでした。それを観てネット上では、「なぜどこでもドアを使わない?」って意見が多かったようですが、それに対しても色々意見が出てました。「マリオに見せ場を譲った説」、「マリオのアイデンティティのために土管を用意した説」、「マリオに見せ場を譲ったドラえもんの懐の大きさに感動する」、「どこでもドアは故障中だった説」などだそうです。おもしろいですね。笑 色々勘ぐって予想立てまくってる辺り、みんな投資家になればいいのに、って筆者は思いました。個人投資家増やさないと、ですもんね。日本の株式市場。
筆者がこれに乗って考えた説は、「どこでもドアでは首相への配慮が足りない説」。今回の演出では、土管についてるドリルで地球に穴開けて地球の反対側のリオに行ってました。地球の反対側ってことだけでも土管で穴開ける作戦は合うと思いますが、首相は常々「岩盤規制をドリルで突き破る」って言ってたので、その辺の兼ね合いじゃないですかねぇ?ドラえもんの首相への配慮ってことだと思います。笑

その他PVやパフォーマンスの演出もとても魅かれる内容で、とてもよかったなぁと筆者は思いました。欲を言えば、もっと若い発想でチャレンジ的な要素がもっとあればいいなって思いました。若い人間の発想で組み立てくれるとまた面白いのが観れそうなので楽しみです。青森大学?のダンスはカッコよかったですね。

あと、ポケモンが出てきてないってのが話題になってましたが、ポケモンはどっちみち出しにくかったんじゃないかなって思えます。ポケモンGOがマレーシアだったでしょうか、禁止なってんですよね。宗教上の理由で。だから、出しにくい感はあるんじゃないかなぁって思えますけど、ポケモンGOについてちょっと考えてみたんですが、キャラって若返りが可能なのかなぁって思いました。

なぜ今更ポケモンが流行ったんだろうって思ってたんです。昔のアニメですよね?ポケモンって。新鮮さないのでゲーム自体の面白さやゲームの楽しみ方の変革ってのが土台だと思うんですが、土台次第でキャラってまた若返るっていうか、新鮮さが出るのかなぁって思いました。やってないんですけど、新鮮さみたいなのあります?
今回のPVでマリオが出てきた時、知名度最強でも古臭く見られないかな?ってちょっと思ったんですが、楽しげな設定だったしオリンピックに絡めた意外性で、結果新鮮さあったように感じました。まぁ、新鮮さより安定感かもしれませんが、土台次第でキャラは何度でもこすれるなぁと思った筆者でした。

追伸:日銀の買いは昨日も入ってませんでしたね。今日は黒田氏発言材料でるか注目です。



タイトルとURLをコピーしました