ただいまリニューアル作業中です。作業終了まで一部表示が乱れている場合があります。

今週はジャクソンホール会議

2016年8月のマーケット動向と投資戦略
スポンサーリンク

おはようございます。
飯屋に外国人の店員さん増えてきたのはいいのですが、注文しようと思って店員さん呼んでも日本語わからなくて「注文できません」とだけ言われて、注文できず、飯を食えず、ただ飯屋に座りにきただけの状況にされやすい筆者です。

さて、今週は23日の黒田氏発言と26日のジャクソンホール会議でのイエレン議長講演が大きなイベントです。

ジャクソンホール会議とは

特にジャクソンホールは、過去にFRB議長が金融政策について言及したこともある会議なので要注目だと思います。大統領選前ですので、流れを一気に変えるような発言は出ないと思いますが、株価は高値更新しましたし、不動産もバブってます。12月利上げならそろそろ示唆し出してもおかしくはないとも思いますので要注意だと思います。9月は株にとっては例年よくない時期ですし、ジャクソンホール会議控えで今週からポジション持たないようにしたいです。昨今、著名投資家の「そろそろヤバイ」発言もかなり多くなっていますし、8月相場は日銀のETF買い入れ思惑で結構保ったな、という印象ですが、ここからはポジションは持たず、もしくはヘッジを入れるなどしてリスクに備えて、基本的にスキャルピングとデイトレのみに絞るのがいいのではないかと思っています。筆者は8月相場も警戒してましたので、8月からその方向で来てたのですが、より警戒を強めたい所だと思います。昨今は、日銀のETF買い入れがあるかどうかの日計り相場で、スキャルピングが相場に合って取りやすいのでそれだけでいいように思います。

さて、金曜も日銀のETF買い入れはありませんでした。市場では前場にTOPIXが0.2%下げれば後場買いにくる、って噂もありましたが、それも崩れた形になったと思います。ただ、前回までの傾向に特段頼らなくても、動きが出た段階ですぐついていけば取れる相場なので、ちょろちょろっと取りに行くのがベターだと思います。



タイトルとURLをコピーしました