ただいまリニューアル作業中です。作業終了まで一部表示が乱れている場合があります。

アップル決算

2016年10月のマーケット動向と投資戦略

おはようございます。
日本シリーズおもしろいですね。特に応援している球団はありませんが、陽線色ってことで赤色のカープを応援してる筆者です。黒田選手に勝ちがつかなかったのが残念でしたが、大谷選手はやっぱスターですね。試合後に「倍ぐらい取り返す」って言ってましたけど、本当にそうしそうな気にさせてくれます。一方で、大谷選手がベンチから試合を見てる姿がテレビに映ってましたが、その顔が尾崎豊氏に似てるなぁってちょっと思う瞬間がありました。

昨日の日本株はJR九州の日でしたね。みんなそっち向いてるなぁって感じでしたね。日経も節突破以降は5日線の上で堅調に推移してます。昨日のNYは昨今のもみ合いの水準で小安く引けました。キャタピラーの決算イマイチでしたし、消費者信頼感指数も予想以下でそこから円高に振れた形でした。またアップルの決算が発表され、減収減益で予想通り程度の内容で時間外で下がってます。ドル指数は堅調ですし、米国の長期金利も粘ってますので為替面では少し安心感があるものの、原油も50ドル割って帰ってきてますし今日の日本株は上には行き辛いように思います。投資戦略は特に変えなくていいかなぁと思ってて、今週は利確の週かなと思います。チャートがいい感じなので、チョロっと残しながらちまちま利確かなと思ってます。金曜は米GDPありますし、来週になれば大統領選一週間前になってきますからあまりポジション持っておきたくないなぁと思いますので。チャート重視なら10日線はちょっと遠いので、5日線割るか割らないかあたりでホールドするか利確するか判断する手もありそうです。ただ、トランプ氏が結構後退してクリントン氏と10ポイント程度差がついてるみたいですけど、大統領選前にリスクは取りにいかないでしょうし、むしろ外す動きが出ると見るのが筋だと思いますので、来週は手控えって考えると今週中にポジションは整理しておくのがいいんじゃないかなって思います。来週の日銀会合も追加緩和しない旨を黒田氏は示唆してますしね。また、日本も決算ですけど日経のEPS下がってきたら売られると思いますのでその辺も注意しながら決算見ておきたい所だと思います。

ドル指数、米国長期金利、原油、日経のEPSの推移は「株式マーケットデータ」の以下のページで確認できますのでご利用下さい。



タイトルとURLをコピーしました