ただいまリニューアル作業中です。作業終了まで一部表示が乱れている場合があります。

JR九州上場

2016年10月のマーケット動向と投資戦略

おはようございます。
寒くなってきましたね。そろそろ花粉が気になってくる筆者です。例年11月から5月末あたりまでは花粉症で苦しんでます。年半分ぐらいはマスクのお世話になってるんですけど、年半分もマスクしてるからマスクを外す時期って結構恥ずかしいんです。裸顔をさらけ出すのが恥ずかしい、みたいな。覆面レスラーみたいな感じ。あ~そろそろだなぁ。そろそろ筆者は覆面レスラーになる時期です。

昨日のNYは上昇でした。米国はアルコアがあれ?って感じでしたが決算結構いいのが続いてますね。株価はもみ合いの域ですが日米欧ともに製造業指数が上昇してますから悪くないんじゃないかなって思います。原油も50維持してますし、ドル指数も98台で小幅上昇して円安ですし、CME日経先物も上昇して帰ってきてますので、今日は上昇して寄りそうです。

一方で、米国株はもみ合いの域ですし、上値が切り下げ型は継続中ですので下に振れやすい状況は脱してませんので注意が必要なのと、昨日の日経の動きは筆者はなんか嫌だなぁって思いました。昨日はもうちょっと上がってもいいような環境だったと思いますし、売買代金が1.5兆とえらく下がってしまったので、昨日も書きましたが日経が節抜いてきたのはノルウェーのSWFの影響による先物の買戻しがやっぱ濃厚だなぁと思いました。投資部門別売買状況や節突破で買い入ってきたかなぁと思いましたが、しっかりした買いが入ってないと思いますので結構危なっかしいと思います。今日GMとアップルの決算ありますし、今週末は米国GDPでしょ?来週は月曜から日銀会合ありますし、米大統領選の1週間前になってきますので、今週は利確どこで入れるかって感じかなぁと思います。まぁまだわかりませんけどね。ただ、チャート的には全然いいので全部ではなく残しつつも上がった所でちょろちょろ利確入れていくのがいいのかなぁと思ってます。ドスンと来られたら嫌ですから。上がった場合は、その時買い増せばいいですし。一方で、ヘッジ以外の売り仕掛け的な売買は引き続きなしだと思います。売りで取りやすい相場ではありませんし、政策的に売りはダメだと思います。黒田氏が次の日銀会合で緩和は見送ることを示唆しましたので今回何もないでしょうけど、11月後半から12月にかけての新年度予算あたりでヘリコプターマネー関連の思惑が出る可能性がありますので、売りで取ろうと思うぐらいなら手控えの方が賢明なんじゃないかなって思います。下げの局面はあると思いますが、そこは押し目買いのポイントを探るぐらいでいた方がいいのかなと思ってます。今んとこ。

今日はJR九州の上場がありますね。あと、フィリピンの大統領がくる・・・



タイトルとURLをコピーしました