トランプ氏の記者会見

おはようございます。
まずは、今日1時から行われたトランプ氏の記者会見の内容とポイントを、会見を見ながらダッシュでまとめておきましたので参考にどうぞ。

 

トランプ氏記者会見の内容とポイント(2017年1月11日)

 

上記ページ書いてて時間なくなっちゃいましたので、今日は要点だけササッと書きます。

正直、材料的には何も出なかった印象です。メキシコ国境の壁早めに作るんだって印象で、保護主義は意識されそうに思います。また日本、メキシコ、中国との貿易不均衡を名指しで指摘してきたので、日本にとっていい材料とは言えなさそうです。保護主義が意識されてか円高に振れて115円も一旦割れる場面もあったので、ドル円に関してはチャートの形からも円安はちょっと難しいかもしれません。NYは、大した材料が出なかったといいますか、経済対策財政に関しても何も言及がなかったので、今日20000ドル抜いてくるのは難しかった展開に見えました。ただ、20000ドル手前まで上昇してますので悪い展開ではなさそうです。おそらく13日からの米国決算に注目が集まってくるかなぁと思います。

それらを踏まえて相場です。
現時点でドル円が115円で粘っている点と、日経平均もチャート的に崩れてませんので、株はもみ合いと見るのが基本のように思えます。ボリンジャーバンドのも収束気味ですので、その見方が基本になるかなぁと思います。トレンド出にくそうですので買いも売りも乗りにくいように思います。ですので、相場見ながらトレンド出るまでは様子見かなぁと思います。今日からの相場展開を見てみないとわかりませんが、直近高値もしくは安値を抜いてくる展開となれば、出た方向に乗るのが基本戦略かなと思います。もみ合う展開ならどっちに振れてもおかしくないので筆者は様子見だと思います。本日はNYが上昇してるので、日経平均は下は割りにくいようには思いますけどね。相場見てですが、やるなら売りで攻めるのは難しいかなぁと思います。今晩のNYの動向も気になりますしね。

 

 

関連記事


 


日本 日本主要株価指数・REIT・日本国債10年
株価指標 PER・EPS・PBR・BPS・配当利回り・NT倍率・日経VI・騰落レシオ・乖離率・空売り比率・売買代金
米国 NYダウ・ナスダック・S&P500・VIX指数・REIT・米国債10年・2年
為替・金・原油 為替・金・原油の推移
IMM投機筋
ポジション
IMM投機筋ポジションの推移
信用取引残高 信用取引残高の推移
投資部門別
売買状況
投資部門別売買状況の推移
裁定取引 裁定取引の推移